■HOME >排水設備工事

排水設備工事責任技術者試験について 

 当公社では、三重県内で排水設備工事の設計・施工管理を行う際に必要な資格を取得することのできる「下水道排水設備工事責任技術者試験」を毎年11月〜12月頃に実施しております。
 なお、試験合格者及び責任技術者としての有効期間は5年間で、有効期間が満了する年度に更新講習を受講することにより資格を継続することができます。
 詳細は、「試験案内」をご覧ください。

登録資格者数(H29.3.31現在)   4,171名

   
○ 試験会場の様子

排水設備工事についてTOPへ戻る